沖縄にはダイビングスポットが多々ありますが、おすすめのダイビングスポットは、瀬底島になります。

瀬底島は、せそこじまと読みますが、沖縄県国頭郡本部町に属し、西方の沖約600mの東シナ海に位置する島となっております。

因みに、瀬底島の大きさは、周囲約8キロメートル。

全長762メートルの瀬底大橋を渡るだけで行き来できる島となっており、ドライブがてら、また、子供さんや彼氏と一緒に海水浴などを楽しむことができるスポットとして、人気の島となっているのです。

西洋ナシの形をした瀬底島には、2012年4月において、人口817人。

周囲8キロメートルの島に817人が住んでいるため、どこを散策してても、島の親切で明るい笑顔を持った島民に会うことができます。

島民は、親切でアットホームな方が多いので、観光スポットへの行き来、絶景の穴場スポットなどを聞きたいときなど、気軽に話しかけてもOK!

ホッとできる現地語で、気軽に答えてくれるとのことです。

リフレッシュ効果が欲しい方!

瀬底島の綺麗な海で、様々なマリンスポーツにトライしてみませんか?

ダイビングに抵抗がある方や透明度の高い海の中を泳ぐ魚を見たい方には、シュノーケリングがおすすめです。

(関連情報)シュノーケリング体験前の基礎知識

また、お友達、会社の同僚、ご家族みんなで楽しみたい方には、バナナボートがおすすめです。

更にハードなマリンスポーツを楽しみたい方には、ジェットスキーがおすすめ!

開放感たっぷりの太陽の下で、自然いっぱいの海を満喫してみませんか?

Comments Off on 沖縄でダイビングするのに、おすすめの島は瀬底島

Comments are closed.